Digital / Single  12月 21, 2016

Akinsanya - Incient Chant

「宇宙のグルーヴ」をテーマに製作されたパルサーリディムにアキンサンヤによる古代からの教えが詰まった詩、そして彼の持ち味であるダブポエトリースタイルが充分に発揮されたユニークさが際出つ楽曲「アンシエント・チャント」と同曲のダブ・バージョン「アンシエント・ダブ」を収録。7”レコードとデジタル配信にてリリース。 (さらに…)
7" vinyl / Single  12月 7, 2016

Akinsanya - Incient Chant

「宇宙のグルーヴ」をテーマに製作されたパルサーリディムにアキンサンヤによる古代からの教えが詰まった詩、そして彼の持ち味であるダブポエトリースタイルが充分に発揮されたユニークさが際出つ楽曲「アンシエント・チャント」と同曲のダブ・バージョン「アンシエント・ダブ」を収録。7”レコードとデジタル配信にてリリース。 (さらに…)
11月 29, 2016

次回リリースは、AKINSANYA による極めてユニークな楽曲 INCIENT CHANT

次のリリースはこれまでジュニアワイズプロダクションと多くの制作を重ねたジャマイカ、アップライジングルーツバンドのダブポエトリー/キーボード奏者としても知られる「アキンサンヤ」を迎えての楽曲「アンシエント・チャント(いにしえの聖歌)」。今回この楽曲を 7インチレコードとデジタルにてリリースが決定しました。 (さらに…)
CD / EP  3月 21, 2016

Akinsanya - Dub Trafficka (Japan Edition)

ダブポエット、メロディカ奏者、Uprising Roots バンドリーダーなど様々な顔を持つAkinsanya とジュニアワイズプロダクションとのコラボEP。 JWPからは、既にシングルリリースされている “Babylon Wah Gang Jah”、”Defender Of The Faith” に加え、”Babylon Wah Gang Jah” と同リディムの別バージョン “West Side Herb Story”、”Jahmelik – Happiness” でおなじみの Bull Ghost Riddim を使用した “Egyptian Serenade”。また Akinsanya の運営する Tru Music レーベルから Uprising Roots 名義で制作された未発表のメロディカインスト “Eye Rise” の渾身の5曲を収録。 (さらに…)
CD / EP  3月 21, 2016

Akinsanya - Dub Trafficka (Jamaica Edition)

ダブポエット、メロディカ奏者、Uprising Roots バンドリーダーなど様々な顔を持つAkinsanya とジュニアワイズプロダクションとのコラボEP。 JWPからは、既にシングルリリースされている “Babylon Wah Gang Jah”、”Defender Of The Faith” に加え、”Babylon Wah Gang Jah” と同リディムの別バージョン “West Side Herb Story”、”Jahmelik – Happiness” でおなじみの Bull Ghost Riddim を使用した “Egyptian Serenade”。また Akinsanya の運営する Tru Music レーベルから Uprising Roots 名義で制作された未発表のメロディカインスト “Eye Rise” の渾身の5曲を収録。 (さらに…)
Digital / EP  3月 21, 2016

Akinsanya - Dub Trafficka

ダブポエット、メロディカ奏者、Uprising Roots バンドリーダーなど様々な顔を持つAkinsanya とジュニアワイズプロダクションとのコラボEP。 JWPからは、既にシングルリリースされている “Babylon Wah Gang Jah”、”Defender Of The Faith” に加え、”Babylon Wah Gang Jah” と同リディムの別バージョン “West Side Herb Story”、”Jahmelik – Happiness” でおなじみの Bull Ghost Riddim を使用した “Egyptian Serenade”。また Akinsanya の運営する Tru Music レーベルから Uprising Roots 名義で制作された未発表のメロディカインスト “Eye Rise” の渾身の5曲を収録。 (さらに…)
8月 18, 2015

Akinsanya

草木花果の豊かなセントアン教区…人々が賢明に働く習慣のある同区出身のロイド‘アキンサンヤ’パルマーは謙虚である。社会福祉士の母と止むことなく地を耕す勤勉な父を持つアキンは、トレローニー教区の南部で育ち、コミュニティーやウィリアム・ニブ・メモリアル高校での文化活動に参加するようになった。 詩人、そしてミュージシャンとして自身の職業を選び、芸術を追求するアキンに成長させ形成したのが青年期のこういった経験だった。詩は精神全身に対する療法であり、社会的に人間性を向上させるものだと考えるアキンの役割はそういった考え・感情・状況など一般大衆の関心事・問題を表現することである。不平に直面している多数は一般大衆で、正義・真実・権利のために訴える声を必要としていると考える。 2005年には第七回「作家賞」で3位、同年に詩人の同志をフィーチャーしたTuff Tuff Triangle名義によるダブポエトリーのプロジェクト・アルバム「Urban Journey」でデビューを果たす。2007年には第9回目となった同賞で2位に入選した。現在はThe Uprising Roots Bandのダブポエット兼キーボードとして活動中で、彼らのデビューアルバム「Skyfiya」が2012年にリリースされUSツアーを成功させた。セカンドアルバムを製作中の彼らは2013年にヨーロッパとアフリカ・ツアーを行う予定だ。
Digital Single  Jun 12, 2013 release

Akinsanya - Defender Of The Faith

アルバム『SKYFIYA』を発表し、現在世界的に注目を集めるジャマイカのルーツバンド『UPRISING ROOTS BAND』のキーボード奏者兼ダブポエットである『AKINSANYA(アキンサンヤ)』を迎えての作品。 (さらに…)