お取り扱い

Available at Apple Music / Spotify / Bandcamp and major streaming/download platforms.

歌詞

Written by Lloyd Palmer

From the highest side the west side where I abide, Akinsanya in dub poetry style, wid di westside herb story.

This is a story of a herb born on the west side
My life as a humble sensi plant
I have fulfilled needs, I have fulfilled wants
Yet I'm always hunted by John law
Still I'm the highest prescript the boom, boom draw.

I am a ganja plant by the
Name of Calibud
Eaten steamed, Smoked in pipe, spliffs and Chillum,
By lawyers and doctors.
I’m dearly loved
I am the source of inspiration
Over standing and wisdom.

Born and grown in Cessmoreland
To be a high grade herb that’s
My ambition,
I’m divine and sacred to the
Rasta man
I'm the healing of the nation
Dem guys call I weed
Conspiring to eradicate my breed.

My life as a humble sensi plant
I have fulfilled needs, I have fulfilled wants
Yet I'm always hunted by John law
Still I'm the highest prescript the boom, boom draw.

Some call me Marijuana, Mary-Jane
In Jamaica, Mexico or Spain
the name’s Jus’ the same,
Don't be lame
By Land, air and sea
That’s how I’m traded,
Transported in ships, trains
And air cargo planes.

I’m used for recreation
And spiritual meditation,
In health institution
I’m used as a medication
Scientist utilize me in their
Inventions.
I made the paper that wrote
America first constitution.

I’ve got a lot of grades in my family,
Hazel skunk, Indeka, Cotton
Weed, Sensi, Cambodia, Alaska,
Purple skunk, Lamps bread,
Thyme weed Collie
Make up my biology.
So as you si me
You see a ganja Baby,
Consecrated with herbs
From in mother earth belly.

My life as a humble sensi plant
I have fulfilled needs, I have fulfilled wants
Yet I'm always hunted by John law
Still I'm the highest prescript the boom, boom draw.

......................................................................................................................

俺が留まっている西側の最も高い方から
アキンサンヤがダブポエトリー・スタイルで ウエスト・ハーブ物語を…

これは 西側で生まれたハーブの物語
謙虚な草 センシとしての俺の生涯
俺は 必要性を満すも 
俺はいまだに いつだって警察に追われている
俺は最も効果的な処方だというのに どーんどーん吸え

俺はカーリーバッドの名で通るガンジャ草
弁護士や医者たちによって
食べられたり 焚かれたり パイプやスプリフやチラムで吸われる
俺は 心から愛されている
俺は インスピレーション 理解力 英知の源

俺は セスモアランドで生まれ育った
ハイグレードのハーブになることが 俺の野望
俺は ラスタマンにとって 神聖なもの
俺は 民を癒す者
奴らは 俺の品種を根絶することを企て
俺を 雑草と呼ぶ

謙虚な草 センシとしての俺の生涯
俺は 必要性を満すも 
俺はいまだに いつだって警察に追われている
俺は最も効果的な処方だというのに どーんどーん吸え

ある者は 俺をマリファナ メリージェーンと呼ぶ
ジャマイカ メキシコ あるいは スペインで
その名は同じ
馬鹿になっちゃいけない
陸 空 海によって
俺は 取り引きされ
船 汽車 航空貨物で 運ばれる
俺は 休養のため
そして 精神的な瞑想のために使われる
医療では
治療薬として使われる
科学者たちは 俺を彼らの発明に利用する
アメリカの最初の憲法が書かれた紙を作ったのも俺

俺の家族には たくさんの品等がいる
ヘーゼル・スカンク インディカ コットン
ウィード センシ カンボジア アラスカ
パープル・スカンク ラムズ・ブレッド 
タイム・ウィード カーリーが
俺の生態を成している
きみに 俺が見えるなら
母なる地球の胎から出てた
ハーブと共に 聖別された
ガンジャ・ベイビーも きみに見えるだろう

謙虚な草 センシとしての俺の生涯
俺は 必要性を満すも 
俺はいまだに いつだって警察に追われている
俺は最も効果的な処方だというのに どーんどーん吸え


参加ミュージシャン

DUB POET: Akinsanya
Engineered by Junior Wize
Produced by Junior Wize, Akinsanaya


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA