ミュージック
Digital Single

Raggabund - Lloro Cancion


ドイツを拠点に世界中で活躍する兄弟シングジェイ “Paco Mendoza” と “Don Caramelo” によるグループ “RAGGABUND” (aka Caramelo Criminal) を迎えての作品。先行発売されたアナログレコードから "Lloro Cancion" と、デジタル版のみでリリースとなるダブバージョン "Dub de la Lagrima" の2曲が収録されたシングル。Raggabund の素晴らしいヴァイブスとリディムセクション The Paradox Musicians の演奏が存分に堪能することができる作品。

Track 1: Raggabund - Lloro Cancion

言わずと知れたドイツを拠点に世界中で活躍する兄弟シングジェイ “RAGGABUND” (aka Caramelo Criminal)による全編スペイン語の楽曲。彼らは著名なレゲエレーベル Sillywalks からのリリースやセルフプロデュースなどで数多くのヒット作をリリースしてきた。また兄弟ともにソロ活動もしており、レゲエのみならずクンビア、ラテン音楽、クラブミュージックなど様々なシーンで才能を開花させている稀な存在だ。様々なバックグラウンドで培われたスキルが彼ら独自の「型破り」なスタイルとなり今作でも炸裂している。彼らの叫び(Lloro Cancion)は必聴だ。
この楽曲用にレコーディングされたホーンセクションは Paco Mendoza によるアレンジで、楽曲にさらなる彩りが加えられている。

Track 2: Raggabund - Dub de la Lagrima

Junior Wize によってミックスされた Raggabund "Lloro Cancion" のダブバージョン。この曲でのみ聴くことができる Inatti によるサックスパートや、随所に散りばめられたダブのギミックは必聴。
Paco Mendoza によって名付けられた Dub de la Lagrima (涙のダブの意) というタイトルにふさわしい印象的なダブ。

カタログ番号: JWP017
リリース日: 2017/4/14

Raggabund について:
http://juniorwize.com/ja/artists/raggabund-aka-caramelo-criminal/


eventireggae.it からのレビュー
Gruppo tedesco, lingua spagnola e produzione giapponese: è questa la miscela di cui si compone Lloro Cancion, il nuovo singolo dei RaggaBund, gruppo reggae Made in Germany che si lega al nome della Junior Wize Production per produrre questa nuovissima tune dalle sonorità roots.
http://www.eventireggae.it/lloro-cancion-e-il-nuovo-singolo-dei-raggabund/

お取り扱い

Spotify / Apple Music / Bandcamp / Amazon / Google Music / ReggaeRecord Downloads / CD Baby ほか

参加ミュージシャン

Paco Mendoza - Vocals
Don Caramelo - Vocals
Daisuke Sano - Drums
Jyun Katoh - Bass
Inatti - Tenor Saxphone
Hat Beard - Trombone
Amlak 2 - Nyahbinghi Repeater
Junior Wize - Guitar, Synthesizer

Engineered by: Paco Mendoza, Junior Wize
Artwork/Produce: Junior Wize


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA